雨漏り修理のことなら雨漏り修理なびにお任せ下さい!

  • 年間受付件数
  • 雨漏り修理なび
  • 雨漏り修理なび
  • 20万件以上
※弊社運営サイト全体の年間受付件数
フリーダイヤル 0120-949-343

スタッフ待機中

24時間365日、雨漏り修理業者をご紹介!

フリーダイヤル 0120-949-343

お客様に最適な業者をご紹介 今すぐ無料相談

2013-7-2

屋根を補修する二つの方法

みなさんはご自宅の上に上ったことがありますでしょうか。まずそんな高いところ上らないですよね。高くて危険です。しかし、私たちが普段見ないところ、見えないところでは、屋根に補修が必要な状態になっていることが非常に多く見受けられています。 また、地震の国と言われている日本では少しの地震でも少しずつ劣化が進み、気が付いたら全面的に工事が必要だなんて事態も起こりえます。いっけん、外見に目立った外傷がなくても、瓦のずれがなくても、雨漏りなどをしていなくても、外からでは見えない部分ではどんな変化をしているのか。業者の中でも点検だけであれば無料のところもたくさんあります。普段から見る場所ではないところだから、業者の診断を受けてみてはいかがでしょうか。 近年、屋根の補修の方法について、おおきく二つの方法で施工が多いようです。「ガルバリウム銅板」と「ストレート」という方法です。 屋根の補修の際にストレート工事を選択した場合でも、さらに細かい方法があり、全体的な屋根の補修と一部を行う方法があります。 どちらを選択するかは依頼主次第ですが、屋根の補修が必要な部分の面積によって判断されますので、依頼された際には必ず判断基準等も確認しておくとよいと思います。

バックナンバー