雨漏り修理のことなら雨漏り修理なびにお任せ下さい!

  • 年間受付件数
  • 雨漏り修理なび
  • 雨漏り修理なび
  • 20万件以上
※弊社運営サイト全体の年間受付件数
フリーダイヤル 0120-949-343

スタッフ待機中

24時間365日、雨漏り修理業者をご紹介!

フリーダイヤル 0120-949-343

お客様に最適な業者をご紹介 今すぐ無料相談

2013-7-2

突風や積雪が原因でも雨漏りに保険が適用できる?

屋根が突風や積雪被害にあって、雨漏りを起こしてしまった場合どのように対処しますか?
とある友人より屋根の補修を行うなら保険を適用をできないのか?と質問されました。もし雨漏りに保険が適用されるなら、少しでも屋根の補修のための費用を削減することができます。そこで保険の内容について確認してみました。
屋根の補修には、火災保険の風災補償があてはまります。風災というのはお客様に過失がなく、強い風により建物が被害を受けたものなので雨漏りにその保険が適用できる可能性があるのです。しかし、実際に適用されるかどうかは保険の審査などによりはっきりは分かりません。
屋根を補修する際に、別の手段がないのでしょうか。 雨漏りに保険が適用されない場合にも、いくらか費用を抑えて施工する方法がないのでしょうか。 一般的に、窓口になる業者と実際に施工する会社が別々の場合、間に入って直接作業などにかかわらない業者にも料金の支払いが生じてきます、見積もりから施工まで一元で行っている業者に屋根の補修を依頼した方が費用を抑えて補修を行えます。
これから見積もりをとり補修を行うことを検討中であれば、まずは自宅の雨漏りに保険を適用することができるか、そして一元で施工まで行っている業者なのか、そのあたりも含め確認し、業者を選んでみてください。

バックナンバー