雨漏り修理のことなら雨漏り修理なびにお任せ下さい!

  • 年間受付件数
  • 雨漏り修理なび
  • 雨漏り修理なび
  • 20万件以上
※弊社運営サイト全体の年間受付件数
フリーダイヤル 0120-949-343

スタッフ待機中

24時間365日、雨漏り修理業者をご紹介!

フリーダイヤル 0120-949-343

お客様に最適な業者をご紹介 今すぐ無料相談

2013-7-2

雨漏りを発見したら早めに補修を!

やっと寒さが落ち着いて過ごしやすくなってきましたが、あと一か月と少しほど過ぎれば、梅雨の時期になります。
じめじめした雨の日が続く中、今まで何ともなかったはずの家の天井、あるいは、サッシやベランダまわりにある日突然、しみが出来てしまっていたり、水が床に滴り落ちていることに気づき、驚いた経験はございませんか?そうなると一刻も早く、雨漏りの補修が必要です。
しかし、雨漏りの補修といっても具体的にどういったことをするのかは、あまり知られていません。まず、実際に水が漏れてくる場所を確認し、原因を突き止め、それにより瓦の位置を正しく整えたり、シリコンコーキングなどを使用した処理を施すなど、補修の方法は様々ですが、天井に雨漏りの補修を施すことになります。
次に、壁もきちんと防水されているのか確認が必要です。壁から雨が内部にしみこみ家の土台を腐らせてしまうということのないよう、壁に関しても雨漏りの補修が必要なのです。雨漏りを長期に渡って見て見ぬふりをしていると、内部が腐り果て、屋根ごと取り換えが必要になってしまったり、湿気によるカビの大量発生により、健康を被害を起こしてしまうなんでこともあるのです。
大きな被害を未然に防ぐためにも、雨漏りは見つけたら、早急に補修を行わなければなりません。

バックナンバー