雨漏り修理のことなら雨漏り修理なびにお任せ下さい!

  • 年間受付件数
  • 雨漏り修理なび
  • 雨漏り修理なび
  • 20万件以上
※弊社運営サイト全体の年間受付件数
フリーダイヤル 0120-949-343

スタッフ待機中

24時間365日、雨漏り修理業者をご紹介!

フリーダイヤル 0120-949-343

お客様に最適な業者をご紹介 今すぐ無料相談

2013-7-2

目的に合わせて選ぶ防水改修工事

私たちが快適に暮らす、そのための建物ですが、時間の経過によって老朽化が進み、劣化した結果、防水性能が徐々に落ちて行ってしまいます。
とくに、天候の影響を受けやすい防水層はダメージを受け続けることで、雨漏りの原因になってしまうのです。どんなものにも寿命はありますが、定期的な検査を行うことが、快適な暮らしを守ることに繋がります。
不具合が見つかった場合に行われる防水改修工事ですが、大切なことは「防水性能」と「断熱性能」です。防水性、断熱性能の高い材料を使用することで、次に工事をするときまで、長い期間快適に暮らせるでしょう。
防水改修のポイントですが、優れた防水工法でも、下地がしっかりしていなければなりません。防水改修工事をするためには、まず現状の把握をしっかりし、各種防水材料についてきちんと理解することが必要です。
防水改修工法には、アスファルト防水やシート防水や塗膜防水などがあり、シート防水は塩ビシート防水とゴムシート防水に分けることができ、また塗膜防水はウレタン塗膜防水やFRP防水などがあります。それぞれ耐荷重性や水密性、耐久年数などに違いがあり、防水改修工事を行う際にはそれぞれの目的に合わせて選ぶ必要があります。

バックナンバー