雨漏り修理のことなら雨漏り修理なびにお任せ下さい!

  • 年間受付件数
  • 雨漏り修理なび
  • 雨漏り修理なび
  • 20万件以上
※弊社運営サイト全体の年間受付件数
フリーダイヤル 0120-949-343

スタッフ待機中

24時間365日、雨漏り修理業者をご紹介!

フリーダイヤル 0120-949-343

お客様に最適な業者をご紹介 今すぐ無料相談

2013-7-2

屋根の雨漏り防止にはメンテナンスが肝心

雨漏りの起こる原因には経年劣化による屋根の老朽化や、外壁のひび割れ、サッシに隙間が出来た、防水材の寿命切れ、バルコニーの排水溝にゴミが詰まるなど様々ありますが、屋根の雨漏りについてはどうなのでしょうか。
屋根は常に日々の強い日差しを浴び続け、紫外線やら強風、さらには積雪、大雨などにさらされていて非常に過酷な状況に置かれているのです。こういった状況に置かれている屋根は雨漏りが起きても当然といえるのかもしれません。
屋根の雨漏りの原因の一つで瓦によるずれやひび割れなどがありますが、瓦の下には防水シートが貼られていますので、多少ずれたりひび割れたりしても屋根の雨漏りの原因になることは考えにくいように思います。
防水シートというものは隙間から入り込んだ雨を速やかに外へ受け流すという役割ですので、サポート役でしかないのです。また、防水シートがむき出しになってしまうと重ね合わせた隙間から水の浸入を許してしまうことなり、屋根の雨漏りが起こってしまいます。そして、こういった防水シートにも寿命があり物によっても違いますが、だいたい10年くらいを目安に張り替えが必要になってきます。
屋根の雨漏りを防ぐには、定期的な点検と補修を行うことが肝心です。

バックナンバー