雨漏り修理のことなら雨漏り修理なびにお任せ下さい!

  • 年間受付件数
  • 雨漏り修理なび
  • 雨漏り修理なび
  • 20万件以上
※弊社運営サイト全体の年間受付件数
フリーダイヤル 0120-949-343

スタッフ待機中

24時間365日、雨漏り修理業者をご紹介!

フリーダイヤル 0120-949-343

お客様に最適な業者をご紹介 今すぐ無料相談

2013-7-2

雨漏りの応急処置に使えるブルーシート

台風や大雨が接近して急を要する場合、手の届く範囲なら、雨漏りの応急処置は自分ですることも可能です。
花見などの行楽や作業するときに用いられるブルーシートが大変便利です。値段も安価で、手軽にホームセンターや日用品を扱う、大型のスーパーなどで手に入れることが出来ます。ブルーシートは大型なので、広範囲を覆い被せることが出来ます。その際には強い風に飛ばされないよう、紐やロープなどでしっかり固定する必要があります。
柱や梁は湿気を多く含んでしまうと、腐食の進行が速いので、こうした雨漏りの応急処置を行うことが必要でしょう。ただし、屋根などの高所の場合は、十分に注意して行いましょう。毎年、落下事故は後を絶ちません。
また、雨漏りしている箇所が小さければ、コーキングで埋めたり、防水テープといったものでヒビなどをふさぎ、雨漏りの応急処置が出来ます。コーキングや防水テープもビニールシートと同じくホームセンターや大型のスーパーなどで比較的安価で販売されています。ご自分でされる雨漏りの応急処置には扱いも簡単で、もってこいでしょう。
しかし、これらは一時的な雨漏りの応急処置にすぎませんので、早めにきちんと修理する必要があります。

バックナンバー