雨漏り修理のことなら雨漏り修理なびにお任せ下さい!

  • 年間受付件数
  • 雨漏り修理なび
  • 雨漏り修理なび
  • 20万件以上
※弊社運営サイト全体の年間受付件数
フリーダイヤル 0120-949-343

スタッフ待機中

24時間365日、雨漏り修理業者をご紹介!

フリーダイヤル 0120-949-343

お客様に最適な業者をご紹介 今すぐ無料相談

2013-7-2

車の雨漏り修理

車の雨漏りの修理ですが、雨水が漏れる箇所を特定することが最も重要なことです。特定することが出来れば不乾性のシーラーなどでふさぎ、車の雨漏りの修理があっけなく完了する場合もありまし、安く修理してもらうことも可能です。しかし、雨漏り個所がわからなければそうはいきません。
まず、自分で車の雨漏りを修理する場合は疑わしい部分のマットやトリムなどを取り外し、外から誰かにホースで水を当ててもらいましょう。そして、自分が車内に入り漏水箇所を探してみることです。地道な作業ですが、そうして水が社内に漏れてきた部分を探しだし、対策を考えます。
ゲート部分やドア周りから漏水があった場合はディーラーに持っていき新品に交換する必要が出てきます。しかしながら、車の雨漏りの修理にお金をかけられないし、見た目を気にしないのであれば、シートですっぽり覆ってもよいかもしれません。
また、フロントガラスと車体の隙間を埋めているパッキンが劣化して起こる漏水の場合は、コーキング剤などで防ぐという車の雨漏りの修理方法もあります。ですが、これは一時的な修理ですので、紫外線や太陽熱などでコーキング剤が劣化すれば、また雨漏りしてしまうこともあります。

バックナンバー