雨漏り修理のことなら雨漏り修理なびにお任せ下さい!

  • 年間受付件数
  • 雨漏り修理なび
  • 雨漏り修理なび
  • 20万件以上
※弊社運営サイト全体の年間受付件数
フリーダイヤル 0120-949-343

スタッフ待機中

24時間365日、雨漏り修理業者をご紹介!

フリーダイヤル 0120-949-343

お客様に最適な業者をご紹介 今すぐ無料相談

2013-7-2

防水工事とは?防水の基本

防水工事とは建物の雨漏りを防いだり、生活水などの漏水を防いだりするために行う工事です。防水は基本的に建物の表面に水を通さないための膜を作ります。 防水工事とは、建物を建設する際にも行いますが、建築後も建物に漏水が起きないように、建物の劣化を点検し定期定に行っていく必要があります。漏水は建物の内部に損害をもたらすこと以外にも、カビやシロアリの発生する原因になったり、建物の耐久性能を著しく低下させます。その他にも、建物の屋根や屋上、外壁やバルコニーなど、雨や水の浸入する可能性がある部分には防水工事とは必要になるのです。 防水工事とは、建物の寿命や価値を長くよい状態に保つためには重要な点なのです。また、防水工事の寿命は大体10~15年くらいです。定期的な点検を行い、補修の必要がある個所は、早めに補修が必要です。 自分でまず防水の必要性を確認するには、コンクリートにひびや欠損がないか、シーリングの欠損はないか、防水シートがめくれていないか、などを調べることです。あてはまるような症状が見当たれば、防水の業者に正確な調査をお願いしましょう。防水工事とは、大切な建物を守るために欠かせないものであるということを、忘れないでください。

バックナンバー