雨漏り修理のことなら雨漏り修理なびにお任せ下さい!

  • 年間受付件数
  • 雨漏り修理なび
  • 雨漏り修理なび
  • 20万件以上
※弊社運営サイト全体の年間受付件数
フリーダイヤル 0120-949-343

スタッフ待機中

24時間365日、雨漏り修理業者をご紹介!

フリーダイヤル 0120-949-343

お客様に最適な業者をご紹介 今すぐ無料相談

2015-2-17

増えている降水量

局地的な雨が降ると皆さん「ゲリラ豪雨」という言葉を使うと思います。 このゲリラ豪雨、最近多くなったと感じる方が多いのではないでしょうか? ゲリラ豪雨はメディアが名づけた集中的・局地的な雨のことを指しますので 昔はゲリラ豪雨という呼び方はしていませんでした。 しかし、30年前頃の豪雨時の降水量と現在の降水量を比べると 豪雨の際に降る降水量は格段に増えています。 降水量は30年前と比べて1.5倍以上になっており ゲリラ豪雨の被害はどんどん増えていっているのです。 この豪雨、外に出なければいいというわけではありません。 家の中にいても豪雨の被害に合うことがあるのです。 それは、屋根から雨漏りが起きてしまうことです。 家の中に居ると降水量が多く少しずつ雨が家を蝕み 雨漏り被害を発生させるのです。 もし、雨漏り被害が出ましたらお早めに修理をご依頼下さい。 雨漏りは放っておくとカビなどの発生につながりますし 家の耐久性を落としてしまいます。 雨漏り被害があるときは信頼できる雨漏り修理業者にご連絡下さい。

バックナンバー