雨漏り修理のことなら雨漏り修理なびにお任せ下さい!

  • 年間受付件数
  • 雨漏り修理なび
  • 雨漏り修理なび
  • 20万件以上
※弊社運営サイト全体の年間受付件数
フリーダイヤル 0120-949-343

スタッフ待機中

24時間365日、雨漏り修理業者をご紹介!

フリーダイヤル 0120-949-343

お客様に最適な業者をご紹介 今すぐ無料相談

2015-7-3

家屋の寿命に直結します

日本の住宅、特に一戸建ての住宅はほとんどが木造住宅です。外観はサイディングボードなどで覆われていて、一見するとコンクリートなどで作られているように見えても、多くの住宅が木造ということです。 また、コンクリート造の住宅でも、一部に木造部分もあるなど、完全に木造ではない部分がある住宅は少ないようです。 木造住宅でも、きちんとした手入れがされていれば100年以上使えるということは、何百年も前に建てられた城や神社などが残っているのを見ればわかります。 しかし、木造住宅にはいくつか注意しなければいけないことがあります。 その1つが、特に7月から9月頃まで掛けてに発生しやすい雨漏りです。木材は乾燥している状態だと、害虫にも強く、寿命も長くなりますが、雨漏りによって水に濡れてしまうと、カビや腐朽菌が繁殖しやすくなり、またシロアリなどの害虫がそれらの木材を食害することで、更にダメージが加わります。 木造住宅において湿気は大敵。雨漏りをしている、雨漏りの可能性があるという時は、直ぐに修理業者に依頼をして、雨漏り修理をしてもらうのがオススメです。 早めの対処で、家の寿命が縮むのを防ぐことが可能ですので、この時期不安な方は、早めにご相談ください。

バックナンバー